panasonic PT-1000レストア 組み上げ編

前回、バラして再塗装までされたPT-1000。

塗装・錆は問題ないようなので組んでいきます。
まずはヘッドセット。

img_0643

なんとなく信頼してるタンゲ。made in japan。
1インチJISのフレームなのでそれに合うものを用意。

img_0646

はまりました。最初上下逆につけてまたこれ外すの・・と途方にくれたけど耐えた。
続いてクラウンレースをフォークにはめる。

img_0651

これが今回一番きつかったところ。寸法違くない??って何度思ったか。
上もはめて、フォークとフレーム合体。ここまでくればもうあとは通常メンテの範囲だ

img_0652

img_0656

さくさく組み付け。6角まわして組み上がるって楽すぎて感動

img_0662

ステムは1 1/8のものを使う(そうしないとハンドルも31.8mmのもの使いにくい)のでアダプター入れてる。
ステムが太いのでやけに細く見えてしまう

img_0670

エンド幅の130mm化は済んでいたのでさくっと105組み込み。余ってた11−32で乙女な感じで。

img_0672

古くなったステッカーをスキャンしてデータ化してステッカー復元。クロモリアピール

img_0673

シートポストは26.8mmのもの。ヤスリかけてフレームのテイストとあわせて仕上げ。

あとはポジション合わせてケーブル類やって終わり。雨なので試し乗りは明日。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です