新しいローラー台を物色

1年と少し使っていたjetblack Z1が熱くなってくるとうるさくなるようになり、20分が限度になってしまったので新しいの物色。

2016-2017のローラー台界隈はざっくり別けると

ハイエンド 10万超
ダイレクトドライブ
負荷変動付き・パワー計測

ミドルクラス 6-9万
ダイレクトドライブ
or
負荷変動付き・タイヤドライブ

エントリークラス 5万以下
負荷変動なし・タイヤドライブ
マグネットor流体抵抗

このような感じ。すっかりトレーナー業界はzwift対応が進んでる。

負荷変動付きモデルのダイレクトドライブとタイヤドライブの違いは、タイヤドライブの場合はローラーに自転車セット時にキャリブレーション作業が必要。あとパワー計測の精度が違うのでパワーメーターが欲しい。

自宅の環境はローラー台専用のバイクあり・パワーメーターありなので静音性さえあればタイヤドライブも候補。
ただマンションなので静音性に振り切るのもアリ。
ミドルクラスのダイレクトドライブで負荷変動なしで静音優先か、負荷変動ありでできるだけ静かなもの。
ハイエンドはいまのでも騒音そこまで困ってない、価格がミドルクラスの倍近い・・ということでミドルクラスから。

静音性優先での候補はelite volano。
ただ初期ロットで問題があったのか人気なのか次の出荷は4月、遠い。。

負荷変動ありでの候補はelite rampa,wahoo kickr snap。


rampaは出たばかりであまりレビューがない。いいっぽいけど。
kickr snapはキャリブレーション面倒以外は高評価。なぜか上位機種のkickrより静かそう。
kickrが高音寄り、snapが低音寄り。

いつまでいまのローラー台もつかわからないしzwiftしまくってるので負荷変動ありに惹かれだした。
レビューみて比較表みてるとkickr snap以外選ぶ理由がなさそう。
同じような価格と仕様、評判のいいkickr snapとなればこれか、ということで決まり。

 

 

 


1 件のコメント

  1. ピンバック: wahoo kickr snapがいい – realsuger.log

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です