日光白根ヒルクライム 男子B3位

日光白根ヒルクライム 男子B3位

今年最初のヒルクライムはゆるい雰囲気で素敵な日光白根ヒルクライム。
去年はイマイチだったので今年は入賞はしようと1週間前からローラーの強度落として疲労ためないよう調整して本気モード。

チャリは相変わらずのcolnago strada SL。重いっていうな。
ホイールはDT swiss PR1400 + ミシュランパワーコンペ + SOYOラテックスになってる。メジャーすぎないとこで。

問題は前日。明日ヒルクラだからゆるくいきますーといって参加した彩湖でのチーム練、ゆるく走るとは言ったけど、余力あるのに自分ひとり千切れるとかありえないわけです。cat&mouse練で逃げ切れそうなのに引きまくらないのもありえず。1週間の調整はこれのためだったのかという踏み方をして頑張った。逃げ切ったし満足満足。回復のためにいっぱい寝た。はずだった。

そして当日。
3時半に起きて猫に迷惑そうな顔されながら準備して出発。起床時体重63.1kgで去年末から-6kgで良い感じ。
無事受付も済ませてアップしてたけどなんかつらい?とその時は思ってた。でもこういうのって基本的にきついのアップ不足な間だけなので20分ほどアップして終了。

日光白根はざっくりコース説明すると6.8km上って2km下ってラスト1.5km上り。最初の6.8kmを330W19分でいこうと目標設定。
定峰14分が340W、白石24分半が310Wなのでいけるかと。

んでスタート。日光白根は3人づつ15秒おきスタートの珍しい形式。
事前にスタートリスト確認したら前後1分くらいに一緒に行きそうな人いなかったので1人でわしわし抜いていく。
周り以外には群馬の速いチームcow群馬、β、R&Dと複数エントリーあったのでなんとかそこに食い込もうと。
なんかこれダメじゃね?と気付いたのは2kmあたり。330Wとかでない、300Wキープでやっと。これタイムどうなる?と見たら既に目標20秒遅れ。あー。
とりあえず淡々とだせる300Wキープでいくけどどうすっかこれ・・絶対昨日の練習失敗した・・と思いながら進む。途中3回位あーとかくっそーとか言ってた。
(後々考えるとこれが標高のせいで出力がでないってやつだったのかもしれない)

そんなこんなで上り終わりで目標1分遅れくらい。ここからあげてけば29分はいけるか、入賞は怪しいライン。
上り終わり間際にいた同じコルナゴの人にいけますよーとか全然イケてない自分が声かけたり現実逃避してたらペースあげてくれて、下りを2人でいくことに成功。ここで20秒くらい稼いだ気がする。

そしてラストの1.5km上り。もう出し切るしかないなーと上ってゴール。手元計測28,40。詰んだ。
ログみたら最大心拍215なのに195しかでてない。どんだけ追い込めてないんだ・・昨日のほうが追い込めてるってなんだそれ。最初の上りがFTP以下の出力って。。

でも気を取り直して日光白根の素晴らしさ、おいしい甘酒とすいとん、山菜の天丼をいただき、えごまのシフォンケーキも食べる。

ごはん処でだらだらだべってたので最終下山グループになってしまった。
そしてスタート地点に帰ってきたらリザルト張り出されてたので、チームの高校生入賞できてるかなーと見に行ったら自分が年代別3位。いやあんなひどい状態だったのにいみわからん。でもタイムはあってる。あれ?表彰台?台ないけど。

4位とのタイム差は4秒しかない。あの下りのコルナゴ協調なかったら負けてた。コルナゴいいよコルナゴ。canyon欲しい。movistarカラーで。

景品はティッシュと今治タオル。2位だったら舞茸がもらえてたので来年は舞茸もらいにくる。バター炒めにしてやるから待ってろ

なんかいろんな偶然重なって3位ゲットなので今年のレース運使い切ったと思うので明日からまたがんばる。

次はもてぎエンデューロゆるっと出てハルヒル。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です