canyon aeroad cf SLX 到着

前回の続き。
以前canyon買ったときはDHL配送だったけどUPSになっていた。
国内配送が弱く他の配送会社に転送できるそうなので、国内はクロネコヤマトにしてもらうことに。
そしてドイツから3日で着。速い。ケルン発で中国経由して、着いたら即発送していく。

そして我が家へ。久しぶりのでかい箱。

まずは状態確認。思った以上にキレイ。これでランクC?って感じ。

事前に聞いていたのと違ったのはプロバイクでも右前ブレーキにしてくれてた。
おかげでモビスターカラーのバーテープは外され黒のリザードスキンに。

あとカンパのホイールバッグがついてた。

小物はいつものcanyonの反射板とかベルとか色々。使わない。

一番違ったのはブレーキ。
商品詳細にはカンパスーパーレコードだったけど実物はデュラのダイレクトマウント。
しかもロゴ消し。これあれだ。カンパのダイレクトマウント出る前の仕様だ
http://www.cyclowired.jp/image/node/158027
面白いしレアだからこれでよし。シマノのブレーキシュー使えるのかえってありがたい。

タイヤの太さは28c。ハイペロンに28cってモビスターの北のクラシックレースなんかで使われる仕様。太すぎてアスファルトだと乗り心地なめらかすぎ。

プロ専用支給品のpro ltdどうするかと思ったけどこれは交換予定。

一番問題があったのはEPS。充電器がない。送ってもらうよう依頼中・・。
おかげで現在電池切れで乗れず。

クランクはいままでの172.5から170になって、違和感あればクランクをROTORにでもするかと思ってたけど特に違和感なかったのでこれからは170でいこうかと。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です