お尻が痛い?自分のシューツのパッド知ってる?

ロードバイクの一番よくある悩み、ロングライド時のお尻の痛み。

ポジションを見直すとか、快適なサドルを求めて散財し続けるとか、色々な人がいるけれどその履いてるショーツのパッドについて話してることって少ない。
あったとしてもどこどこのメーカーは快適、とかその程度。

同じメーカーでもパッドはモデルによって異なるし、いいビブショーツほどいいと言い切れるものでもないのが現状。
ガチのロードレース仕様のショーツになれば5時間程度のレースを想定したものになっているので長時間はつらいということはないけれども逆にポジションできてないとつらい、軽量性も求めているので快適性重視でもない。長時間ライド向き=高級というわけではなく2−3時間を想定してパフォーマンスを高めているものなどもあるので値段がライド時間に比例するとも言えない。特に軽量志向になれば想定してるレースはヒルクライム(1時間程度で終わる)としたら、パッドは最小限にするはずなので長時間ライドには向かないはず。軽量ウェア選んでる人は注意。

パッド専業メーカーという存在

目にする機会はビブショーツ買った時についてくるタグに書いてある程度ですが、存在します。
イタリア製の高級パッドという書き方をしていればおそらく以下のどれかの可能性が高い。
そのメーカーの特定の商品だったり、そのショーツのメーカー用のオリジナル品だったり。
ちなみに快適性で評価の高いメーカー、assosはElastic Interfaceと共同開発

大きなメーカーはメーカー独自で開発している場合もあるけれど、共同開発のパターンが多い。
共同開発のメリットは独自の型番になるのであのメーカーとあのメーカーのパッド同じと言われることもないし得意な専業メーカーのノウハウを使える。高級なメーカーがあの安いメーカーとパッド同じじゃんとか言われたらねぇ。ちょっと困る。
規模の小さいメーカーなら独自開発せずに得意なところに任せてもらったほうが安心でもある。

Elastic Interface
assosやフィジーク、ラファなど高級ウェアメーカーのパッドも共同開発。
共同開発ということはメーカー本体に技術はフィードバックされるのでパッドメーカーの技術は上がり続ける。
ブランドリストを見てみるとすごい。いいやつはここのを使ってると思っていいほど。とりあえずお尻痛かったらElastic interfaceのロングライド向きモデル使っとけ。

Dr. Pad 

こちらは国内オーダージャージ大手、チャンピオンシステムが採用。
ちなみにチャンピオンシステムはに通常版とロングライド向きの2タイプあるのでオーダージャージでショーツ選べない人はロング用にする手も。
http://champ-sys.jp/about-our-chamois/

他のオリジナルウェアメーカー、wave oneもValetteもイタリア製、とあるがメーカー不明。タグ捨ててしまった

採用しているパッドのメーカーが判れば、新しいショーツ買う時も安心。

モデル別に採用しているパッドを見比べてみる

上に書いたようにどのパッドか特定されると困るメーカーもあるので独自開発、とかイタリア製、とか濁した書き方が多いのだけれどモデルまで公開してるメーカーとしてdhbがある。
以前は安いウェアで攻めてたwiggleのオリジナルブランドだけど、去年辺りから高品質志向に路線変更。

ビブショーツのモデルは以下。価格は2017/10時点。

dhb – Bib 3999円
Veloce
2時間程度を想定したモデル。crossoverラインでロードバイク以外も想定

dhb – Blok ビブショーツ 7499円
Giro Air
3-5時間を想定。

dhb – Classic ビブショーツ 7499円
Giro Super Air
地味な分Blokより良いパッドになっているということか。

dhb – Aeron ビブショーツ 8249円
Tour HP Super Air
7時間以上想定。

dhb – Aeron Speed ビブショーツ 9374円
Comp HP
7時間以上想定。Tourに比べると軽量性を重視。

dhbのショーツは基本的にロードもMTBもいけるCROSS OVERラインのものを採用していることがわかる。多少ポジション詰められてなくても問題なさそう。
また高いほどいいではなく、長時間の快適性でいえばAeron Speedではなく長時間想定だけど軽量性を重視しないAeronがベスト、とわかる。
もし特に痛みなどがないなら、週末乗る時間を考えると5時間程度まで想定しているBlokやClassicで十分。

メーカー独自開発しているメーカーとしては国内でメジャーなpearl izumi。
例えば以下の2つ、ほとんど同じに見えてパッドが違う。


メガのほうがロングライド用。
あのウェアメーカーのパッドは〜とか言っていたら実は使ってたのは短時間用パッドのものだった、といったことはありえるのであまり参考にならなかったりする。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です