AS3.0いろいろ

なんてゆーか、やっぱ違うよなーって気がしていまいち本気で取り組めてないAS3.0。
たしかにadobeの方向性はわかってるんだけどね、なんつーか右脳派スクリプターとしてはロジックの美しさなんてどーでもいいわけでもっと最終形の事を考えていたい。
たしかにメンテ性や汎用性を考えてってのはあるけど、じゃnavigateToURL(new URLRequest())とgetURLにどれだけの差がある?っていえば、ない。コード品質をあげれば~といっても、コード品質ってなんなのさ、って話。
本来はメンテ性・再利用性だと思うけどなんか話してるとロジックの美しさとか自己満足要素が入ったりする。
んでこれを言うとよく極論で返されるw そしていくら汎用性といってもまったく予想外の修正依頼は現実にあるし、できる限りの汎用性をやる予算も時間もないのがザラ。
それより作ったのプレビュー見ながら方向性を修正していけるいままでのほうがやってて楽しい。やっぱいくら紙でアイデア固めたところでこれサイコーと思っても動いてるのみたらしょぼいよってのは誰でも体験しまくってるだろーし。
下のflashrodのエントリにあるけど要するに考え方の違いで、どっちがいいってものでもないし、それならシンプルのほうがいいと思う。自分はプログラマじゃないし。
ロジカルな正しさよりも直感的に作れるかってのが個人的にかなり重要で、それは作る楽しさにもつながってて、それがFlashの以前からの良さだったと思うわけ、アニメツール+スクリプトって形の。
んで、最近AS1,2のやり方でできるようなフレームワークもできてきてるけど、それもやっぱりこの移行時期のためだったりするわけで。FlashCS3からやり始めた人はいきなり3.0にいくかこれから2.0覚えるかだし、やっぱり公式のやつがほしい。Flash8のスクリプトアシストなんかじゃ弱いんだけどなんとかならんかなーっと。
でもあたらしい言語(AS3liteとか?)増やすと余計混乱するし機能低そうだろーからAS2ベースか。
参:
http://d.hatena.ne.jp/flashrod/20070512#c
http://blog.nium.jp/flash/actionscript3/_flasher_as30.php
http://d.hatena.ne.jp/nitoyon/20070508/p1
http://void.heteml.jp/blog/archives/2007/05/as1movieclip.html
と、いうわけで1ヶ月ほどMSのExpression blendやっときます。まったくといっていいほど情報がないけど、日本語版のベータでてたしねー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です