Android Designの超約+コメント BUILDING BLOCKS編

最近公開されたAndroid Designのざっくり訳+いろいろその2。個人的所感入り。

使うかは別として、標準としてこんなのがあるということで。基本、見たまんま。

さて、各パーツの話。以下のURLの画像とあわせてどうぞ。

http://developer.android.com/intl/ja/design/building-blocks/tabs.html

 

■タブ

・スクロールできるタブ
マーケットとか、ニュース天気ウィジェットとかのアレ

・固定タブ
縦横回転によって、アクションバーに含めるなども検討。

 

■リスト

1行だったり複数行だったり。
複数の場合、基本は見出し1行+1,2行のリード文

 

■グリッド

並び順はスクロール方向によるので注意。
横スクロールは旧ギャラリーアプリみたいな。
先にみえるほうが上位。

ラベルの付け方はこのように。

 

■スクロール

一番下にいったフィードバッグは中央にでるのがデフォルト。

インデックスは以前は中央だったが右側になった。

 

■スピナー

要はコンボボックス。
以前は選択ダイアログだったのがHTMLのコンボボックスに近くなった

 

■ボタン

ボタンの各状態を作る必要あり。
タッチ時だけでなく、忘れられがちなのは選択時。カーソルで選択した時の状態。
枠がないこともある(というか外枠を使ってアイコンのみの場合など)
(disabled,normal,pressed,selected)

 

■テキストフィールド
枠を囲わず、左右が上がった下ライン。
1行固定指定がよく忘れられるので注意を。

テキスト選択時、アクションバーでコピーとかカットとかボタン表示するのも◎
個人的には変わりすぎなのでこれまでの枠式のメタファーにのっとっていればわかるからいいんじゃない?と。デザインによってはあわないとかありそうだしこれ。

 

■シークバー・スライダ

ここでも選択時を用意する。
ボタン的なものの状態は4つある
(disabled,normal,pressed,selected)

 

■プログレスバー

進行状態をみせるもの。
状況がわからない場合はまわるやつとか、3点ボーダーのとか。
個人的にまわったほうがいいんじゃないかと。あの点線どーよって。

 

■スイッチ

ボタン・シークバーと同じく状態は4つ。
以前あったトグルUI(たぶん使ったことない)はなくなってONOFFになった模様。

 

■ダイアログ

基本はタイトル・コンテンツ・ボタン。
これは拡張可能なのでデザイン頑張っていい

Toastは特に変化なし

 

■ピッカー
日付、時刻選択、数値設定など。
以前はダサいのでデザインしなおすの必須だったがきれいになった。

 

大きな変化としては、タブ周りですかね。
まぁ、またルールすぐ変わるんじゃねーの?とかこれで作って大丈夫なのかよとか、いろいろみんな言いたいことはあると思いますが、ぶっちゃけ標準UIオンリーでアプリ作るってめったにないし、ゲームでも仕事だとキャンペーン系アプリなんかもデザインが重要(装飾としての)になるので、これガッチガチにやるわけないよ。

ただ、知った上でやればいいってだけの話なんじゃないかなっと。

OS標準がこうだから、こういう感じがみんな知ってる感じだよ、ということを把握しておくことは確実に意味があるので。全ておなじテイストにしろってわけでもないし、これらのUIを見たことあるひとがすぐに理解できるデザインなら問題ないでしょう。そうでないとすごくあっさりした世の中になっちゃう。

標準=みんな知ってるものとして、そんな人が迷わないもの作ればなんにも問題ないでしょー。みんながデフォとして知ってるのはこれだよ、さーどうデザインする?って感じ。標準であることが大事なんじゃなくて、標準的(動きとか構成が)なことが大事。逆に言えば、ユーザー経験に基づかないUIを作ろうという時は要注意。

 

Portions of this page are modifications based on work created and shared by the Android Open Source Project and used according to terms described in the Creative Commons 2.5 Attribution License.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です