i pod touchメモ

これまでもiPodTouchの古いの(第2世代)は検証用に持っていたんですが、さすがに古い(OSが4.2まで・カメラもない)ので、検証機としてあまり使えなくなったのを機会に新しいの買いました。

これまでは参考アプリやブラウザの確認が主だったんですが、せっかくなのでappstoreからいろいろダウンロードしてみたり。そこで思ったAndroidとの違いメモ。

 

まず第一印象。なにこのカオスっぷり。
一般的にはAndroidは審査なくてコピーなんかあってカオスって話なんですが、appstoreとAndroidマーケットの上位見た感想は大差ない、並び順に関してはAndroidのほうがよっぽどいいんじゃなかろーか。版権やばそうなのとか普通にあるし評価が★2などボロクソでもランキング上位にいるし。

 

企業やアプリ開発者側にしてみれば、瞬間的なDL数でランキング決まるappstoreはすごくやりやすくて、リリース時のプレス手配やプロモーションで一気に上位いけるしその後はランキングで何位!(最高時)って言えておいしいし、逆にAndroidはいい手立てがあまりないとか長期的な施策になるのでやりにくい面が多くて嫌われる(何位とかないし)ところなんだけど、ユーザー的にみると瞬間的に上位にくるものってノイズでしかないからいらないなーっていうのが感想。

その市場での商売のしやすさっていうのもビジネスまわすには重要ではあるんだけど、掲載順に関してはAndroidのほうがよっぽど健全じゃないんですかね。作り手のエゴなんて知らん知らん。

 

ただappstoreのがアプリパックとかよくやってくれて、露出ポイント増やしてくれてるのはいい、Androidのやり方だと仕組み上入れ替わりが少なくなるのでこのへんもっとやるべきなんじゃなかろーか。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です