そんなわけで自転車買った

ロードバイクの話してたのに!

買いました。2週間くらい考えた挙句、ロードではありません。

TREK 8.4 DS

TREK 8.4 DS。

29erって言われるタイヤのでかいマウンテンバイクのロード寄り、要はクロスバイク。

http://bikes.trekbikes.co.jp/jp/ja/bikes/town/dual_sport/ds_series/8_4_ds/
http://www.cso.co.jp/bikeshop/garyfisher/cross/1284ds.html
http://www.bikeplus-misato.com/news/2012/01/120124-2.html 

散々ロード選んでなぜこれってとこですが、確かに10年位乗ってたしロード好き。でも街乗りにおいてはそうでもないなーって。以前住んでた熊本の路面悪すぎたっていうのもあるんですが段差多いわパンクするわで手間が多かった。遠出するときは快適なんだけども。

で、いまの用途って通勤がメイン。片道10キロなのでロードじゃないとってこともないし恵比寿-六本木-日比谷-両国と都心横断コース。信号多いしそんなスピード乗れないし車多い。段差多いし。

さすがにロードに比べると最高速かなり低いし+2,3kgあるんだけど、まぁいいかなっと。最安ラインのロード買うより同じ予算でこっち、というわけ。ロードだとパーツがどうとか気になりそうだけどこれなら気にならないし。ロードはもっと乗ろうと思ってからちゃんとしたの買えばいいやって。

そんなわけでまとめ作ってるころにはすっかりクロスバイク選びだったんですが、ロードに比べるとそれぞれの特徴がみえないみえない。デザイン落ち着いてるのが多いし。5-10万くらいのとこで探してたけど、目に付いたのはGIANT seek1,あとキャノンデールのbad boyシリーズ。そりゃあのシリーズ売れるわーって思った。

あんまりピンとこないのでメーカーのサイト回ってみつけたのがこれ。前は独立ブランドだったらしいけどTREKに入ったゲイリーフィッシャーブランド。

wikipediaみたらこんな人。マウンテンバイク創生期の人らしいけどなのこのファンキーなおじさん。発言が「自転車に乗る人は、だれでもぼくの友人だ」とかなんだこれ最高じゃないかってことで候補に。要はほとんどおんなじに見えるとこから、選ぶ理由をつくってあげるって大事ですよね。クロスバイクでディスクブレーキにサス入りと少しクセ残してあるのもいい。ロゴもどーんと入ってなくて裏側で、横から見るとあっさりなのも。

似たのあるのかなーって探してみつけたのがSCOTTのASPECT29。スイスブランド、大好き。だけどあのおじさんのほうが好き。というわけで8.4DSになりました。

8.4はDSシリーズの中では中間グレード。下のものになるとブレーキが機械式になったりこまごま差ある模様。上位の8.5と比べるとサスの固定が手元でできるっていうのが一番の差。でもそんなこまかく切りかえんだろってことで色で選んで8.4。上の8.5はほぼ黒なので、真っ黒デザインはなんか逃げだよなー(bad boyシリーズはそれウリだからいい)と思うのでこっち。実物が全然お店に見当たらなくて、結局六本木のTREKストアで買いました。

初日は会社の途中だったので一度恵比寿まで乗って戻り、恵比寿から家まで帰宅。初めてなのでたらたら流して帰ってだいたい1時間。2回道間違えて(まだ携帯ホルダーつけてなくて地図見ながら行けない)ムダに坂のぼって下りたりしてました。都心横断コースは夜景面白くていい感じ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です