赤城山ヒルクライム講座と榛名山下見

投稿者: kaa 投稿日:

八ヶ岳の帰りになんかちゃんと走り方教わりたいねーと話しててちょうど見つけた
群馬グリフィンがやっている赤城山ヒルクライム講座に行ってきました。

群馬グリフィン赤城山ヒルクライムイベント

赤城山ヒルクライムのコースをプロの選手に教わりながら登っていくイベント。
途中2回休憩しながら走り方を教わって試しながら行きます。

参加者は5人で選手はGMの狩野さん含む3人という贅沢な。
これもっと宣伝したら人いっぱい来ると思うよ。

ペダリングモニターのモニター応募してみたら当選したので今回はグリフィンバイクで。
ペダリングモニターは彩湖でお試し会でローラーで試したことはあったけど
初カーボンフレーム、初カーボン&ディープホイール、初チューブラーと初めて尽くしなのに
乗ってみたけど軽い、ブレーキの音おもろいくらいしかわからず、機材への鈍感さ全快でした
下りはさすがにいつもと感覚違うので慎重に慎重に。。

ちなみに管選手が去年乗っていて北海道で15位に入った機材だそうで。だいぶいいもの。

習ったのは

  • かかとで円描いて臀筋
  • ハト
  • 8の字踊りダンシング
  • ごまかしダンシング
  • 指3本
  • 足以外でつくるペダリングリズム
  • 一時的なガニ股
  • ヘソ

よくわからない羅列だけども。これは直接習ったほうがいいので行きましょう。

知らなかったこともいくつか、知ってたことも細かくわかってよかった。
筋肉の使い分けをいままでよりはっきりできるようになったのと、ダンシングが
長い時間できるようになった。
雑誌でみてた技術もうまい体の動かし方教えてくれてその場でみてもらえるので
直接ならうのほんといい。チームで半日とか習いたい。

あとペダリングモニター、いままでどのくらいの出力かまったくわからなかったのが
なんとなくこのWがこのくらい、とわかったのと左右差が、あーやっぱりねーという
感じでした。

最後の3kmくらいでみんな疲れたりでバラバラになってきて先頭の狩野さんと2人になり
それまでゆるいペースだったのがじわじわ上がっていくのについて後ろから見てたら
斜度ゆるくなったとこできっちりギアあげてるのが「だよね!」という感じで、
300Wくらいまでは2kmならいけるかって対応してたけど350Wいったとこでゆるくなった
とこで自分はギア上げきれず離され。でもせっかくだから無理やりついてっとくべき
だったと後で反省。もったいないことした。

終わってからは来週榛名山だしってことで試走に。

走りだして気づいたけど足がさっそくやばめ。赤城ラストでだいぶもってかれてた。
それでも下見と復習と割り切ろうと相談して初心者コース半分をゆるゆる。半分を
榛名湖コース50分ペースで。
そこから神社まではいい斜度ちょいちょいあるので習ったダンシングを練習。8の字。ごまかし。
神社からの最後の3kmはもうやりきるだけやりきろうってことで、完全に終わった
足で足つかない、ダレないことだけ考えてなんとか。久々にきつかった。

なんか八ヶ岳から考えたらけっこう短いしあの雨と風と長距離体験しといたのはよかった

5月のは今日で終わりだけどまた定期的にやりそうなのでチェックしとくとよさそう


カテゴリー: bike

2件のコメント

富士ヒルクライム 2016 | realsuger.log · 2016/06/12 8:17 PM

[…] と臀筋、ゆるくなればヘソを前に体重で踏む。たまにガニ股でリフレッシュ。群馬グリフィンで教わったことをハンドルにメモ貼っといたのでこなしてく。 前日にもらったタイムシート […]

Zpower と パワーメーターの違い – realsuger.log · 2016/12/28 10:06 PM

[…] 以前、群馬グリフィンのヒルクライム講座でパワーメーターを使わせてもらった時思ったんですが、左右の差は見て楽しむ以上のものはないな、という感想でした。片足計測で十分。 そ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE