富士ヒルクライム 2016

投稿者: kaa 投稿日:

はー今年の前半終わった終わった。

IMG_0128

相変わらずstrada sl+キシエリのアルミwithアルミ。トップチューブに両面テープでジェルと足釣り対策の漢方貼ってる。

■ 前日

昼10時半に集まって戸田のインターから山梨へ。今回はチームから4人。

宿はバラバラだけど車2台に分かれて現地の駐車場で落ち合う予定で。そこから受付行って帰りにパンクしたチューブラータイヤを買いに行ったりチューブラーテープ探したり。
軽く河口湖走る予定が駐車場と会場往復していい感じのアップになったのでこの日は終わり。ふじさーん。

IMG_0114

やっぱ前日はパスタよねーとパスタ食べに行って、小瓶1本づつビール。
9時にはコンビニ寄ってそれぞれの宿へ(1人車中泊だけど)

泊まった宿はケイズハウス mt.富士

富士ヒルは宿が競争率やばいと聞いていたのでとりあえずすぐとれるドミトリー確保して、それからちゃんと探そうと思ったらもちろん見つからず、そのままドミトリー。ドミトリーなんて10年ぶりだろうか

もっとひどいの予想してたけどきれい。なにこれ知ってるドミトリーと違う。もっとこう、虫でる感じの。いや海外のしか知らないけど。
よく調べたらケイズハウスは日本国内に何店舗かあって、そこそこいい評判だそう。シーツもきれい。シャワーもすごくきれい。

富士ヒル参加者多いからかロビーこんな状態。
IMG_0119

あと共用キッチン。なにこれいい。他にも共用ルームも広い。
IMG_0121 IMG_0120

ただドミトリーは相部屋相手のいびきだけは完全に運なので、そこを賭けられるならオススメ。
相部屋は5人部屋に3人で、みんな日本人&富士ヒル参加者。ウチ1人は話してみると去年64分のゴールド。ぱねぇ。ゼッケン若い。
もうひとりのいびきがなかなか激しくてこれやばいか?と思ったら寝た1時間後くらいにぴったりやんで、いやありがたいけどむしろ心配になるし大丈夫かこの人・・?と思いながら寝る。3時半起き。
■ 当日

4時半に車迎えに来てもらって富士急駐車場に。
もろもろ準備して、アップがてら会場までケイデンス高めに心拍あげていって5時半。天気完璧。
トイレいって6時頃荷物預けてスタート待ち。整列始まってる。
IMG_0123

申告タイムは70分で、ゼッケン3499。第3ウェーブ。
第1が選抜の化物達で、第2が女子・ジュニア。第3は一般の一番速いグループ。
70分申告はキリがいいし多いだろうから、これが第3と第4の分かれ目っぽい。
90分で申請したチームの人は第10。他のチームの2人は女子なので第2、そんなわけで1人置いて先にスタートに。

走りだして5kmくらいいって、チームの人みつけて声かけ、相変わらず追い込めない感じで5km。
原因は練習で追い込んでないというかイベント出過ぎで練習できてないのもう榛名山で身にしみてるしこれじゃ70分切りは無理だろーなーなにモチベーションに走るかなーとか考えて、とりあえず70切り無理にしてもシルバー取れないとかなくね?相当がっかりされるぞそれ、とかそいえば最近チームにきそうな新メンバー、いろんなリザルトみてどのくらいのチームかみてたとかいってたなーとか思い出し、ってことはここで微妙な結果だとがっかりされるし速い人はいってこなくなる?それは嫌だとか、てゆーかフィニッシャーリングの話ぜんぜん聞かないけど今年はないとかないよね?まさかね?(あるそうです)とかもいっこてゆーか心拍計なんか数字おかしいんだけどテンションさがるわー色々考えた結果、70分でも75分でもシルバー。どう転んでも自分にゴールド取れる実力はまだないんだから確実にシルバー取るぞ、シルバー取るマシーンになろう、と7kmあたりで結論。そんなしてたら心拍計も復活。

というか7km過ぎて、序盤きついって聞いてたけど序盤終わってね?と気付く。ほんとに斜度がない。え、もう1/3きてんの。半年前から壱岐と富士ヒルメインとか言っといてどんだけ下調べしてないの自分。。(前の週まで壱岐だったから車載動画1回しかみてない。。)

そしてシルバー取るマシーンは淡々と斜度5%くらいなれば背筋と臀筋、ゆるくなればヘソを前に体重で踏む。たまにガニ股でリフレッシュ。群馬グリフィンで教わったことをハンドルにメモ貼っといたのでこなしてく。
前日にもらったタイムシートの1時間14分のやつをトップチューブに貼っておいたので、それ-1分を目安に絶対に失速しない心拍維持で。
IMG_0129
21km過ぎの平坦でまわりがどんな状況になるかわからないので2分マージンとして確保して進む。もし平坦ぼっちでも平坦2km弱で2分もっとけば余裕。
17-18kmあたりでなるしまジャージとコムリンジャージを見つけ、あーこの2人はきっちりシルバー取りにいくな、と見当つけて一緒に走る。スプリントポイントも無理しない。
平坦は狙い通り集団で。でも40km/hいかないくらい。ラスト600mの上りは平坦で臀筋で走って温存しておいたのできっちり踏んで。

結果1:12:38。2分半余裕持ってシルバー取るマシーンきっちり仕事した。

足もつる気配ないし心拍も190中盤を安定キープ(max215)。練習で無理してないんだから本番でいい結果だそうとしない。まず練習、練習。来年みてろ。

五合目で買えるこけももソフトクリームウマい。
IMG_0124
帰りに速くなるために一番いい機材は、、と考えた結果、練習用レーパン×2、ドリンクタブレット、ボロくなってたローラー台のバーテープ、新タイヤ購入。間違ってないはず。

帰りにはお約束になってきた焼肉。そしてお土産の信玄餅。山梨だからね。
IMG_0134 IMG_0136


カテゴリー: bike

1件のコメント

今年のまとめと来年の目標 レース・イベント編 – realsuger.log · 2016/12/26 9:18 PM

[…] 第13回Mt.富士ヒルクライム 72’38 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE