ペダルの分解・清掃してみた

投稿者: kaa 投稿日:

通勤用に使ってるSPDというかCLICK’RのPD-T400の回転が重いし最近踏み込んだ時にキーキーいうことがあったのでやってみた。

リフレクタもついてていかにも通勤、街乗りなペダルです。


まず外側のビス外す。
IMG_1457

6角レンチですぐ外れます。
次に中にあるバネも取っておく。ペダルの爪を押し上げるためにあります。
IMG_1458
外側から外せるものはここまでなので次はクランク側からいきます。
ここでTL-PD40というプラスチックの専用工具を使います。


これはワイズ新宿で200円位でゲット。
amazonだと600円くらい。
IMG_1459

それよりこれを使うには36mmのレンチが必要ですが手持ちの35mmでもOKでした。

引き抜いた状態。
IMG_1460

今回は左の軸の部分をきれいにします。

軸部分。
IMG_1461
ダブルナットで留められていてベアリングが見えます。

さくっとはずし。ひとつめは7mmです。
IMG_1468
ベアリングの玉は軽いのでグリスにくっついてきます。なくさないように。
ここに12個入っています。中にももう12個の計24個。
IMG_1464

上の銀色の部分を引き抜くと6角ではないものがはまっています。
固くないのでペンチで傷つけないようにつかんでくるくる外す。グリスで滑ります。
IMG_1465

バラした状態。
IMG_1466
ペダルの外側部分のナットが写っていません。。

灰色のグリスを取り除いてきれいにしたら新しいグリスを。
IMG_1467

少ないのに割高な気もしますが使いきれる気もしないのでこれでいいかと。
元通りにして完成。前よりくるくる回るようになりました。
一番クランク側にあるゴムが抵抗になっている気がする。

ちなみに音の原因はサドル部のゆるみでした。


カテゴリー: biketechnique

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE