ホイールに悩む

投稿者: kaa 投稿日:

ロード乗り始めてもうすぐ1年ということで、ホイール考え中。

最初の1年はいきなり機材に頼らないことにしていたのであまりアップグレード考えず鉄下駄で走ってたけどそろそろレースで走ること考えていこうかと。だんだん1人ハンデ戦してるみたいなとこあるし。
初めて白石峠行った時に考えてた25分台までいけたらホイール買おうっていうのもノルマクリアしたし。

条件は
・クリンチャー (普段から使いたい。決戦ホイールみたいなの×)
・壊しても泣かない価格 (レースで落車してダメにする可能性・前科アリ)
・ロードレースが第一、次がヒルクライム
・あまり人とかぶらない
・ストレートスポーク(見た目)

そんな条件でリストアップしたホイールたち。
だいたい5-8万、アルミ、オールラウンド。片っ端からリストアップです。

アルミクリンチャーだと軽量といわれるもので1300g台、オールラウンドで1500台。
そこまで差はないのでオールラウンド系で。多少重いのはいまのホイールが2kg近いのを考えるとあまりこだわる必要なし。

Campagnolo

zonda

コスパ面でよくお勧めされるやつ。
間違いない選択だろうけどあまりにもユーザー多いのでナシ。
そろそろモデルチェンジしそうな気もするし。
wiggleで4万切る。

eurus

zondaのひとつ上のクラス。
zondaの倍額の価値あるのか、も少し足せばさらに上、という微妙な価格設定

Vision

TriMax 30

軽くて30mm。嫌いじゃない派手さ、あまりかぶらない、硬いらしい
ホイール面黒いけどわりとすぐ色はげる模様。モデルチェンジしたて。
Visionはキャノンデールが使用。

American Classic

420 AERO 3



リム高にしては軽い。少し型は古い?
見た目はかなり好き。

3T

Accelero 40 Pro

3Tのホイール珍しい。
ヒルクライム考えると重い。40mm使いこなせんのか疑問。
ホイールメーカーじゃないし珍しいだけな感じ

Mavic

Cosmic Elite

cosmicシリーズにしてはリム低。重め。cosmicならもっと上のやつだ
これだったらFLO30

Ksyrium Elite 2016

モデルチェンジしたてのキシエリ。
mavicがメジャーすぎること以外は真っ当な選択肢。
海外通販だとタイヤ付で6万台。

shimano

RS81 C24


安定のシマノ。よく見るけど候補。
ただdura c24があまりにもいっぱいいるので下のクラス感すごい

RS81 C35

平地の遅さカバーするにはアリか
リム重いと言われてるけど。見た目的にはC24が好き。

DT Swiss

R20 Dicut

DT Swissの有名だけどホイールはレアな感じいい。
ハブリムスポーク全て自社でできるのとか技術力好み、ただリム低すぎか。

RR21 Dicut

R20の上位的存在。ハブはいいらしいが評価があまり見当たらない。

フルクラム

Racing 3


周りに使ってる人多すぎる。zondaより多い。

pro-lite

Bortola A21

モノはよさそう。ただリム低。

Bracciano A42

平地メインならアリだけどそうじゃない

FLO

flo 30

面白いけど、FLO買うなら30じゃない感。
60,90になると平地メインじゃないし、となる

Reynolds

STRATUS PRO

よさそう。カンパシマノほど多くない

中華系カーボン系

そこまで軽さ求めてはない。それより剛性面の不安。

手組ホイール

結局リムはDTswissで、とかなりそうで却下
極端に重量級でも軽量級でもないし。

 

まとめ

候補は2つまで絞った。
どちらもモデルチェンジ直後。

Vision TriMax 30

硬いらしいけど見た目も好き。30mmなのもいい。
黒いブレーキ面すぐはがれるらしいのが気にはなる

Mavic Ksyrium Elite

超メジャーのmavicだけど身の回りにあまりいない。
下手にマイナーなのより言い訳にならない感じもいい。

 

さーどっちにしよう。たぶんどっちでも満足できる選択。


カテゴリー: bike

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optimization WordPress Plugins & Solutions by W3 EDGE