Trek 8.4DSのブルホーン化してみる

タイヤを25Cにされ、ずっかりMTB寄りクロスバイクとしての方向性を見失ってきていた
ウチの8.4DSをさらに迷走させてみます。
やっぱりロードみたいに縦にハンドル握るのが楽だよねーでもドロップにしても下ハン握る
ことはこの自転車ではそうないだろうし見た目的にもブルホーンに。
一番の狙いはロードに近い姿勢で乗れて重い練習用チャリ化。

8.4DSについて整理

- ブレーキは油圧のディスクブレーキ
- ホイールベース長め、あまりハンドル遠くするとつらい
- ステムは31.8mm
- ギア周りはMTB用。シフターはavilio,RDだけdeore

ブルホーン化について決めたこと

- No エビホーン(すっきりしたい)
- できるだけ安く(お金使うならロードに使うよ)
- ブレーキ位置は前(ここ変えないならバーエンドでいい)
- ディスクブレーキ(雨の日の安定感パネェ)

そんなわけで方針

- ブレーキは機械式に変更
- ギア周りはそのまま
- シフター取り付けの関係でハンドル太さは22.2mm

油圧式はブレーキを前にするとどうやってもケーブルが前にでちゃうので
普通のレバーでも使える機械式にしました。

(さらに…)

投稿者:kaa 投稿日時: